« グリーンルームフェスティバル3919横浜・赤レンガでトム・ミッシュやクレイジーケンバンドら出演 | トップページ | Qpotからマリー・アントワネットの世界を表現した香水瓶ネックレス&ホイップクリームのリング »

2022年6月 2日 (木)

NY発アーティストエディ・マルティネズ日本初個展が六本木で開催スカルモチーフの作品など

エディ・マルティネズによる日本初の個展「ブロックヘッド(Blockhead Stacks)」が、2018年12月20日(木)から2019年1月23日(水)までの期間、六本木のペロタン東京にて開催される。
NY発アーティスト、エディ・マルティネズ日本初個展が六本木で開催 -スカルモチーフの作品など|写真3

Eddie Martinez in his Studio

Photo credit Charlie Rubin
エディ・マルティネズは、ブルックリンを拠点に活動するアーティストだ。美術学校にわずかな期間しか在学しなかった彼は、実質的に独学でアートを習得。作品は、伝統的な手法と型にはまらない手法をミックスし、シルクスクリーンやスプレーペイント、また、ガムの包み紙やウェットティッシュを用いて油絵具と塗料の層を重ねて制作。現代文化のゆとりや軽さを具現化し、抽象表現主義、新表現主義などの歴史的の要素も示している。
NY発アーティスト、エディ・マルティネズ日本初個展が六本木で開催 -スカルモチーフの作品など|写真1バーバリー靴コピー

BH Stack #6 (Breaking Through Dark), 2018.Oil paint on canvas. 101,6 x 76,2 cm(c)Eddie Martinez; (c)the artist, Perrotin, and Mitchell-Innes Nash, New York. JSP Art Photography
本展では、エディ・マルティネズの作品に度々見られるスカルの作品「ブロックヘッド」を展示。さらに、ペインティングの習作として描かれた一連の小さなドローイング作品も合わせて並べられる。
【詳細】

エディ・マルティネズ「ブロックヘッド」

期間:2018年12月20日(木)~2019年1月23日(水)

場所:ペロタン東京

住所:東京都港区六本木6丁目6-9

入場料:無料
© Edブルガリバッグコピーdie Martinez; Courtesy of the artist, Perrotin, and Mitchell-Innes & Nash, New York. JSP Art Photography

« グリーンルームフェスティバル3919横浜・赤レンガでトム・ミッシュやクレイジーケンバンドら出演 | トップページ | Qpotからマリー・アントワネットの世界を表現した香水瓶ネックレス&ホイップクリームのリング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ